第3回 こどもcafe 

5日間の限定OPENのこどもcafe。
たくさんのかたにご来場をいただきました。


連日、席は満席!
マルシェも完売!!

こどもたち、よくがんばりました。

b0120583_14344878.jpg


b0120583_14364365.jpg


準備からいれると、5時間のお仕事。
立ちっぱなしでも、キツイと泣く子はいません。

b0120583_14392380.jpg

手つきも様になっています。

最終日には、アコーディオン奏者の新井武人さんの生演奏で会場は大盛り上がり!!
b0120583_1445425.jpg

こどもたちも仕事そっちのけで(笑)新井さんのアコーディオンの演奏に釘づけです。
b0120583_15202613.jpg

こちらは、長崎の大村で納屋でcafeを営まれているカフェオーナーのwaranaya cafeの霜川さん。
大村でこむぎプロジェクトという取り組みをされています。

たくさーんの人の手が加わってつくられている『こどもcafe』
想いがこもっています。

マルシェでも、こどもたちが頑張って販売してくれました。

お花チームの『アレンジメント』
b0120583_15373757.jpg

ひまわりの種を植え、栽培し、収穫、そのお花でアレンジを作りました。

ハーブソルトチームの『ハーブソルト』
b0120583_1542611.jpg

こちらも苗からハーブを育て、ハーブソルトを作りました。

こむぎチームの『パン』
b0120583_15565448.jpg

長崎のこどもたちが小麦を育て、収穫し、小麦粉にしてパンやクッキーに使いました。

大分・竹田の河野さんのかぼすでつくった『かぼネード』
b0120583_1665058.jpg

b0120583_1451954.jpg

b0120583_14535275.jpg

明日の仕込みをしながら、お客様の接客、かぼネードを作り、代金をいただく。
お客様がたくさんいらして、忙しくなればなるほど、
こどもたち、イキイキとしてきます!
仕事のおもしろさを感じ始めた瞬間です。

5日目は平日だったため、マルシェもシェフも未就学のチビッコでがんばりました。
b0120583_14595296.jpg

b0120583_150491.jpg


お昼ご飯は、自分たちでにぎるおにぎり!!
b0120583_16244020.jpg

おいしさも格別!
ペロッとたいらげます。

『こどもたちにレストランってどんなところか知ってもらおう!』
のコンセプトはそのままに、第3回目の今回のテーマは、

『みんな主役』

キッチンで盛り付けする子。
ホールでお料理を運ぶ子。
厨房で調理する子。
マルシェで販売する子。

それを裏でサポートする大人。

そして、それを応援しcafeに足を運んでくださった方々。

誰一人欠けても成り立たない、
それが、『こどもcafe』です。

そんな想いを込めて、
今回、こどもcafeが本になりました!!
第3回目はもちろん、第1回目、2回目のこどもcafeの模様も掲載されています。
Linewoodでも販売しています。
1冊1,260円。
数に限りがありますので、興味のあるかたは、お早めに・・・。

今回のこどもcafeにご協賛、ご協力をいただいたたくさんの方々に感謝申し上げます。
きっと、こどもたちの財産になった事と思います。

次回のこどもcafe。
まだまだ未定ですが、いつの日かまたお会いできる日を楽しみに・・・。



Linewoodわさだショールーム
大分市大字市550-1 (アンビシャス国際美容学校さん敷地内)
Tel 097-529-8055 linewood@ray.ocn.ne.jp
定休:水曜日 日曜・祝日は予約制となっております。
[PR]
by linewood | 2011-09-29 16:27 | こどもcafe
<< ウィリアム・モリスのSTORY... こどもcafe 3日目。 >>