ディスポーザーのある暮らし。

現在、大分では単体でのディスポーザーの設置は禁止されています。

下水管が詰まったり、腐敗して悪臭を放つほか、
管の腐食の原因となる硫化物が発生し、管路を著しく劣化させることになる恐れがあるため(大分市HP抜粋)ですが・・・

『ディスポーザで粉砕された生ごみを含む排水を排水処理部で処理』

する機能がついているディスポーザーであれば設置が可能であることをみなさんご存知ですか??

つまり。。。

単体のディスポーザーはダメだけど、
生ごみ処理機能のついたディスポーザーであればOK!!

という訳なんです!!


と、いう訳で
今回、Linewoodに新しくディスポーザーを設置いたしました!!
b0120583_1844388.jpg



最近では、オープンな間取りのキッチンも増えてきています。


・暑くなって生ごみの放つニオイが気になって困っている・・・。

・ゴミ袋が破れていて、生ごみの水分がポタポタ・・・。
 床が汚れてしまった・・・。

・しまった!
 今日ゴミの日だった・・・。

・ごみステーションに出したゴミをカラスが荒らしてた・・・。


なんて経験みなさん1度はありますよね?

そんな悩みを解消してくれるのがディスポーザーです。


◆ディスポーザーのの使い方

①シンクの排水口に生ごみをそのまま流します。
b0120583_1855090.jpg


②ふたを閉めてスイッチON!
b0120583_186551.jpg


③15秒程度ディスポーザーが動き、生ごみを粉砕します。
分離フィルターで、生ごみと水分を分離。

生ごみはゴミタンクへ。
水分は排水されます。
b0120583_1873967.jpg


ゴミタンクに溜まった生ごみは乾燥されるので、ニオイもありません。
生ごみの量は約1/20に減量されます!!

自治体分別収集とディスポーザーの欠点をカバーし、
かつ環境に配慮したシステムです。

生ゴミを液体と固体に分離し、
液体は下水管を詰まらせることなく排水され、
固体は細かく粉砕、加熱処理されて気になる悪臭もカット。

しかも粉砕された乾燥ゴミは有機肥料として安全に土壌に返されます。

まさにこれからの時代に適したサイクルだと思いませんか?


・ディスポーザー本体の大きさ
・生ごみを粉砕する際の音
・乾燥された生ごみのニオイ

など、実際にご自身の目でお確かめください!

過去の中島のブログにもあつーーーーくディスポーザーについて語っております!
必読!



Linewoodわさだショールーム
大分市大字市550-1 (アンビシャス国際美容学校さん敷地内)
Tel 097-529-8055 linewood@ray.ocn.ne.jp
定休:水曜日 日曜・祝日は予約制となっております。
[PR]
by linewood | 2012-08-08 18:16 | 新入荷 | Comments(0)
<< スタイリッシュ~特注シンクのキッチン キッチンリフォーム 古民家にあ... >>