キッチンリフォーム 古民家にあう木の扉とステンレス

先日、玖珠でリフォーム工事したキッチンをご紹介します。

築数百年は経っている古民家。
壁付けのキッチンは長さはあるものの、
置き型コンロにダブルシンクで作業スペースが狭いのがネックでした。
b0120583_16541971.jpg



今回は、お家全体の雰囲気に合うように、木の扉。
天板は、お手入れのしやすいステンレス。
ビルトインのコンロと食洗機。
奥様の背の高さに合わせて、キッチンを87㎝にしました。

b0120583_1511972.jpg


b0120583_1505631.jpg


b0120583_1502621.jpg


モノが取り出しやすく、奥まで引き出せるので使い勝手バツグン!!
b0120583_154466.jpg


収納はまだまだ余裕があります。

ガスコンロとガス炊飯器を置くカウンターは
キッチンより少し高さを下げて使いやすい高さに持ってきました。
b0120583_15135735.jpg

天板は、メラミン製。
熱・水に強いのに金額は優しいスグレモノです。
メラミンの柄はたくさんあり、お好きなものをお選びいただけます。


今回のキッチンのリフォーム。
使えるものは残して気になる箇所は新しく変えています。

例えば、前壁に貼っているステンレス。
これは、今回はさわらずそのまま活かしています。
とってもきれいに使っていらしたので、外すのがもったいない!!
換気扇カバーもそのままです。

キッチンが新しくなると、全く古さを感じさせませんね。

まだ使えるものは、使う。
築年数が何百年経ったお家。
少しづつ手を加え、大事に次につなげていく。
そんな古民家にピッタリのキッチンになりました!!


Linewoodわさだショールーム
大分市大字市550-1 (アンビシャス国際美容学校さん敷地内)
Tel 097-529-8055 linewood@ray.ocn.ne.jp
定休:水曜日 日曜・祝日は予約制となっております。
[PR]
by linewood | 2012-08-07 15:16 | オーダーキッチン | Comments(0)
<< ディスポーザーのある暮らし。 李朝の家具 入荷いたしました。 >>